2017年03月24日

入門1. スゴイ効果のわりには簡単すぎる【 蒸しタオル 】

蒸しタオルといえば、美容室や床屋でやってもらってちょっと心地よい気分になるあれです。

実はこれがなかなかどうしていいんですよ。(ホントニお奨め!)

眼の疲れ、肩や首の凝り、果ては腰の疲れまで取れることもあるんです。
白内障の改善をみたという報告もあるくらいです。

私はこれを何人の人に教えたか分かりません。

会員の中にはこれを腰に当てて、花粉症に効果があったと、わざわざ電話してきた人もありました。

当てる場所を工夫すると

ホントこんな簡単なことで!と、思いがけない効果もあるものです。

効果のあった症例をあげると数が多くかえって胡散臭いので書きませんが、最近はこれを勧めている医者もあるそうです。

私が住んでいる街を歩くと、○○整体「蒸しタオルコースは+2000円」という看板も見受けます。(笑)

ま、とにかく今すぐやってみましょう。やらなきゃ効果のほどは分かりません。



蒸しタオルのつくり方とやりかた


1.まず普通のタオルを用意。それとゴム手袋

電子レンジを使う場合はゴム手袋は不要ですが、熱いのを取り出してほぐすには、もう一つタオルを用意しておくといいでしょう。

2.タオルにお湯を浸してよく絞る

湯沸し気からお湯を出しても、熱いお湯を冷めにくい入れ物に入れても良いから、タオルにお湯を浸してよく絞ります。

電子レンジの場合、タオルを水で濡らし、500Wで一分くらいが目安。

 保温ポットからお湯を取るときはかなり熱いので気をつけること。

とにかく熱すぎたときには少しほぐして冷ましてください。まあ、ほっぺにでも当ててみると熱さの程度はすぐわかると思います。

 熱ーくて気持ちが良いのが原則

3.これを直接目の上にのせます。

4.普通は4〜5分当てて、タオルを絞りなおし、また当てます。

 絶対に冷めたまま当てっぱなしにしないように注意してください。

 ときどきいるんです。当てたまま寝ちゃう人が。(^_-)

病気に対して用いる場合、効果を的確にあげるため、4、5分を一回として3回から4回当てます。

でも、まあとにかく一回でもやってみること。
一回でも断然違います。やるとやらないとでは大違い。



!すこし注意点があります

★会員の中には電子レンジでチンするのが簡単なので
 ハマってしまった主婦がいます。
 毎日何回も「これさえあれば」と癖に。

 気持ちいいからでしょう。しかし、その月の電気代が‥‥。(笑)
 そんなにしなくても効果はちゃんとあります。

★ 必ずタオルである事、タオル以外は使いません。

 ホットパック、ホットカイロ、コンニャクなどは使いません。
 これは守ってください。魔法に約束事があるのと同じくらい大事。

★ 電子レンジで温める時はよく温度に注意の事

★ 当てっぱなしにしないこと。

 4、5分したら(ぬるさを感じるくらい冷めてきたら)
 必ず再度作り直す事。

蒸しタオルが冷めてから作り直すのは

温度の変化により、通常ではコントロールできない
細かい血管に収縮拡張の運動性、弾力性をつけるため。


だから、冷めるのを見越して、次のを用意しておいて
サッと取り替えるのは良くないのです。

冷めたら、新しいのを作りに行く。それで充分です。


Me-musitaoru-1.jpg

画像は大きくしない方がいいみたい‥‥


ご利用は、おはや目に、

使いすぎにもご注意を、

気持ちいいですから。
↑↑↑
Google
My Yahoo!に追加このBlogをMyYahooRSSリーダーに追加
addto_w.gifこのブログをはてなRSSリーダーに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。